NGOカトマンドゥ日記

ポストの死

2014、10、14

今日、ドゥルガさんからのメールで、毛派のナンバー5・ポストの死を知った。
ポストは、正確には、ポスト・バハドゥール・ボガティである。
私が彼を知ったのは、正確には聞いたのは、だが、1995年ころの話だ。
ヌアコット郡トゥプチェで、植林を始めて5年が経っていた。
そのころの植林センターは今よりずっと上にあり、トリスリ河の岸辺から見えた。
普通の家を買い取り、壁だけ白く塗ったものだった。
村人は、「ホワイト・ハウス」と呼んでいた。
センターに助手として勤務していたランマヤは、すでに地下に潜っていたポストの妻だった。
e0155370_20422185.jpg


昔のセンターはこんな感じだった。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-10-14 20:46 | ネパール植林地
<< ポストの死 雨季のネパール2014 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧