NGOカトマンドゥ日記

雨季のネパール2014

2014、10、1

チェトリ族の王朝は、毛沢東派との内戦が始まった1996年2月から揺らぎ始めた。
2001年6月。
王室殺人事件が起きた。
一家10人が射殺され、1日後に死亡した(一説では自殺)皇太子が犯人とされた。
2006年11月に停戦合意の後、カトマンズの王宮は、博物館になっている。
門に近い場所は、外務省の旅券課になってしまった。e0155370_10334329.jpg

喧騒な首都カトマンズ。
一日ごとに、pm2・5は上昇しているだろう。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-10-01 10:22 | ネパール植林地
<< 雨季のネパール2014 雨季のネパール2014 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧