NGOカトマンドゥ日記

雨季のネパール2014

2014、8、26

e0155370_155185.jpg

古都、パタンのお好み焼屋のネワール族の女性。
有名な店らしく、広場にいた案内人に、粉を練って、卵を載せて、それから色々、と説明すると、
「あ、お好み焼ね」
簡単に案内してくれた。
一人で探したら、見つかりそうもない場所だ。
どんどん作ってゆくが、片っ端から売れる。
とてもおいしかった。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-09-26 15:48 | ネパール植林地
<< 雨季のネパール2014 雨季のネパール2014 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧