NGOカトマンドゥ日記

雨季のネパール2014

2014、9、21

もう少し手の込んだ話だと、
「老人が虎に襲われそうになった。燃えさしを振り回したら、草へ燃え移った」
というのがある。
最初は信じていた私も、山火事の時期がいつも同じなので嘘と分かった。
新鮮な草の必要な、モンスーンの走りのころに山火事は集中する。
e0155370_10264737.jpg

トウモロコシは重要な主食である。
乾燥してから、実をはがす。
e0155370_10271275.jpg

インドボダイジュの下は、通りがかりの人も休息する。
雨季にも、一時、暑さをわすれさせる。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-09-21 10:20 | ネパール植林地
<< 雨季のネパール2014 雨季のネパール2014 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧