NGOカトマンドゥ日記

雨季のネパール2014

2014、9、19

ネパールで危険な動物は、虎である。
ある時、罠に虎が落ちた。
海外協力隊の人が見に行ったら、豹であった。
虎も、豹も、ネパール人はバーグと言う。
ヌアコット郡の新しい森の中に、確かに虎がいる。
私自身も、虎の糞や、虎が食べ残した山犬の骨を見た。
e0155370_20245435.jpg

ロクさんの家で出してもらったご馳走。
e0155370_20254957.jpg

植林センターの教官室。
ロクさんやスタッフと今後の相談をする。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-09-19 20:14 | ネパール植林地
<< 雨季のネパール2014 雨季のネパール2014 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧