NGOカトマンドゥ日記

雨季のネパール2014

2014、9、12

戦時中、ゼネストが続くと、インド人は気の毒なくらいおどおどしていた。
空港へ行くタクシーが拾えず、人力車(ネパールでは、リキシャと言う)を使おうとしていた。
空港まで、法外な値段を吹っ掛けられ、仕方なく支払っていた。
e0155370_22113555.jpg

一日の植樹が終わると、お茶になる。
ビスケットは、早くもなくなっている。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-09-12 22:07 | ネパール植林地
<< 雨季のネパール2014 雨季のネパール2014 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧