NGOカトマンドゥ日記

雨季のネパール2014

2014、9、10

今日(8月4日)、ネパールから洪水のニュースが飛び込んで来た。
おまけに、インドの首相が訪問している。
何かあっては大変だから、武装警察が出て、警戒しているだろう。
内戦の間、しばしば目にしてきたのは、ネパール人のインドに対するよくない感情だ。
何か事件が起きると、付随してインド人が殺害されたこともある。
一回や二回ではない。
e0155370_2148599.jpg

植林しているヌアコット郡では、崩壊する場所はほとんどつかんでいる。
マネ村は10万本の植林が成功し、崩れる場所は少ない。
だが、タンダパに村に続く細い道の上は、断崖である。
絶えず、崩壊が起きている。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-09-10 21:38 | ネパール植林地
<< 雨季のネパール2014 雨季のネパール2014 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧