NGOカトマンドゥ日記

雨季のネパール2014

2014、9、7

ネパールの雨季には、花が咲き、鳥の声もあちこちで聞こえる。
チュワの花は、夏椿に似て、白く高貴だ。
どうしても「誰ですか?」としか聞こえない鳥も鳴く。
ネパール語では、
「コホ?、コホ?」である。
コホコホ鳥(誰ですか鳥)が鳴くと、人々は作付の準備をする。
それが終われば、植林だ。
e0155370_10151710.jpg

タマン族の人たちの服装は、しっかりしている。
暑くても、肌はなるべく出さない。
e0155370_10154746.jpg

カウレ村の植林地には、貯水タンクが3基ある。
植樹の時にも、むろん利用できる。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-09-07 10:10 | ネパール植林地
<< 雨季のネパール2014 雨季のネパール2014 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧