NGOカトマンドゥ日記

雨季のネパール2014

2014、9、6

この24年間に、25回の植樹をしたことになる。
最初の植林は、1990年5月25日であった。
そのころは、5月末でもしっかり雨は降ったのだ。
だんだん降り出しが遅くなり、いつしか6月末を待つことになる。
7月なら、安定して降雨がある。
何か、気象がおかしい。
e0155370_2030912.jpg

カウレ村では、自前で苗作りをしている。
苗畑は、グンバ(チベット仏教の寺)の下にある。
e0155370_20304179.jpg

苗畑から植林地まで、約30分かかる。
内戦中には、下のマネ村から運んだものだ。
この場合は、5時間かかった。
e0155370_2031862.jpg

物を運ぶ時には、必ずドッコ(竹籠)を使う。
お米でも、肥料でも、ドッコを使うのだ。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-09-06 20:22 | ネパール植林地
<< 雨季のネパール2014 雨季のネパール2014 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧