NGOカトマンドゥ日記

雨季のネパール2014

2014、8、27

e0155370_9382719.jpg

森作りの目的は、子供にきれいな湧水を与えることだ。
きれいな水は、致死的な病気を減らせる。
e0155370_9392682.jpg

森が出来てゆく脱連れ、湧水は増えていった。
ネパールの木の生長はよく、日本のヒノキや赤松の2、3倍である。
日本なら60年の森が、20年か、30年で出来てゆく。
根は、しっかり、雨季の水を掴まえているのだ。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-08-27 09:35 | ネパール植林地
<< 雨季のネパール2014 雨季のネパール2014 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧