NGOカトマンドゥ日記

地球にやさしい活動・作文コンテスト

2010,4,4

環境問題をどう捕らえるべきか。
e0155370_2137084.jpg

読売新聞地球にやさしい活動作文コンテスト。
中学生の部入選木下美華子さんの作品です。
優秀賞は、私たちは未来を変えられる、であった。

中学生は、なんとなく、地球全体を捉えて、さまざまな主題を見据えていた気がした。
問題は今後の活動である。
現在の取り組みに終わらず、将来さらにどんな活動につなげてゆくか、そこが肝心であろう。

牛乳パックも、リサイクルで満足していてはならない。
それはほんの入り口のはずだ。
[PR]
by ngokathmandu | 2010-04-04 21:33 | NGO活動
<< 春の安曇野 読売新聞・地球にやさしい活動・... >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧