NGOカトマンドゥ日記

ヌアコット

2009,6,23

朝6時にランドクルーザーがシェルパを2人乗せ、ホテルの入り口に到着した。
市内を縦断するように、北に向かう。
王室の森を抜けると、土砂が崩壊しそうな斜面につけられた道路の上を走る。
雨季なのにまだ雨は降ってこない。
e0155370_21594639.jpg

街道の上下に土砂崩れがある



タカリーレストラン〔ホテルもやっている〕まで4時間で着く。
ここの夫婦は若いときからの知り合いだ。やがて赤ん坊が生まれ、妻は子を背負いながらお茶を出したり、ご飯をよそってくれた。今は子供たちが大きくなり、夫婦は半分任せて好きなように動いている。
私が食べるものは全部知っていて、ご飯と言うだけでそれなりのものがちゃんと出てくる。
妻が年とともに肥ってきたのに、夫は若いときと同じく痩せているのはおかしい。
e0155370_2225135.jpg

タカリー族は一般に料理が得意で、どのバザールでもレストランがある
e0155370_2255441.jpg

スタッフが集まってきた


車がようやく植林センターの下の街道に着くと、待ちかねたスタッフや手伝いの男たち女たちが集まってきた。
[PR]
by ngokathmandu | 2009-06-23 21:36 | ネパール植林地
<< カウレ村へ登って行く カトマンズへ入る >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧